社会保険労務士の選び方

社会保険労務士の関連情報


社労士を目指す方法

 社会保険労務士について様々ご紹介してきましたが、ここで社労士の資格について少しご紹介します。

 前述の通り国家資格である社労士は、「社会保険労務士試験」に合格し、全国社労士会連合会に登録した者が、業務を行う事ができます。

 受験資格は次の通りとなります。

大学卒業者、又は大学において62単位以上の修得者
短期大学、高等専門学校の卒業者
修業年限が2年以上、総授業時間数が1,700時間以上の専修学校専門課程の修了者
行政書士試験合格など行政書士の資格者
労働社会保険諸法令の規定に基づいて設立された法人の常勤役員または従業者として同法令の実施事務に従事した期間が通算して3年以上になる者
厚生労働大臣が認めた国家試験の合格者

 試験は毎年8月の第4日曜日に行われ、マークシート式で回答します。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] タンザニア旅行/ にきび対策/ 中古車ネット査定/