社会保険労務士の選び方

助成金


試行雇用奨励金(トライアル雇用助成金)

 試行雇用奨励金とは、事業者が公共職業安定所から紹介を受けた労働者を、短期間トライアル雇用した場合、支給を受けられる制度です。

 試行雇用する労働者1人につき、最大で3ヶ月間に渡り月額4万円が支給されるため、給料によっては1/3程をカバーする事もできます。

 その間に労働者の適正や能力などを見分ける事ができるため、労働者には就職の機会を、事業者には試行雇用を気を楽に行う事ができます。

 需給の要件は次の通りとなります。

45歳以上の中高年齢者
40歳未満の若年者等
母子家庭の母等
季節労働者
中国残留邦人等永住帰国者
障害者
日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
助成金TOP助成金TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] パート募集/