社会保険労務士の選び方

助成金


特定求職者雇用開発助成金

 特定求職者雇用開発助成金とは、事業所がハローワークや民間の職業紹介所の紹介で 、高齢者や障害者などを雇入れた場合に、事業主に支給される助成金です。

 助成金額は、一定期間に算定された賃金の、およそ1/2〜1/4ほどのお金が助成されます。

 対象者については、次のとおり細かく規定されています。

ハローワークか民間の職業紹介所の紹介
年齢が60歳以上
身体・知的・精神障害者
母子家庭の母等
中国残留邦人等の永住帰国者
炭鉱・沖縄・漁業等の手帳所持者

 また企業の規模により、「支給額・助成対象期間」などが変わってくるので、まずは社会保険労務士に相談しましょう。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
助成金TOP助成金TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談