社会保険労務士の選び方

各種協定の作成・届出


労働保険年度更新業務

 労働保険の保険料は、1年を単位として計算し、事業所に応じて定められた保険料の定率に賃金を掛け合わせた額で算定しています。

 労働保険では、1年間を概算で算定して保険料を納付しており、年度末に本来の賃金総額が確定した後に精算しています。

 事業主は「前年度の保険料を精算」のための「確定保険料の申告・納付」を、さらに「新年度の概算保険料を納付のための申告・納付」の手続きが必要となり、このことを「年度更新」の手続きと呼んでいます。

労災給付申請

 労災とは労働災害の略語で、労働者が業務上の行為により「負傷・疾病・障害・死亡」などした場合、一定の保険給付がされる制度です。

 業務災害の定義としては、「休憩時間を含む全ての作業中、作業に通常伴う行為」「出張中を含む全ての作業中、作業に通常伴う行為」と示されています。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
各種協定の作成・届出TOP各種協定の作成・届出TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] バイト募集/ 婚活/