社会保険労務士の選び方

労働保険の手続き


労働保険年度更新

 労働保険の保険料は、被保険者が受け取る賃金の総額と、被保険者が働く事業ごとに定められた保険料率を掛け合わせて、個々に算定することになっています。

 労働保険はこの算定を行い、保険年度ごとに保険料を納付し、年度末に賃金総額が確定したあとに精算する方法をとっています。

 そのため事業主は、「前年度の保険料精算」のための「確定保険料の申告・納付」を行い、また「新年度の保険料納付のための申告・納付」といった手続きが必要となるのです。

 更新手続きは、毎年6月1日から7月10日までと期間が定められており、都道府県労働局か労働基準監督署のいずれかに提出する事になります。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
労働保険の手続きTOP労働保険の手続きTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談