社会保険労務士の選び方

労働保険の手続き


療養給付請求届

 労働者が業務上の行為により負傷したりまたは疾病にかかり、療養を必要とした場合には、療養補償給付や療養給付を請求するための「療養給付請求届」を提出します。

 「療養の給付」においては、無料で「労災病院」や「指定医療機関」または「指定薬局」で治療を受けられる、「現物給付」にて支給が行われます。

療養費用請求届

 上記と同様に労働者が業務上の理由で傷病に掛かった場合請求するもので、「療養費用の支給」では、指定医療機関等以外の医療機関で療養を受けた場合に、療養費用を現金で給付を行います。

 「療養給付と療養費用」では、給付の範囲や期間は同じですが、療養給付の場合は、「治療費・入院料・移送費」など療養に必要な部分まで含まれており、治癒するまで支給が行われます。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
労働保険の手続きTOP労働保険の手続きTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] ETC車載器 無料/ 包茎治療/ 携帯アイコン/