社会保険労務士の選び方

労働保険の手続き


雇用保険資格取得届

 雇用保険とは、労働者の安定した雇用と生活を守るための制度で、失業等給付と雇用保険二事業を行うために国が運営し、給付金などを出す公的な保険制度です。

 基本的に労働者を雇用する企業では、すべて雇用保険に加入する義務があり、その際には雇用保険資格取得届を提出する必要があります。

雇用保険資格喪失届

 雇用保険に加入すると、労働者は労働者の賃金の一部を保険料として納め、事業主と労働者が折半して負担する事とされています。

 労働者が事業所を離職する際には「雇用保険被保険者資格喪失届」を提出する必要があり、ハローワーク一定の手続きの後に離職票が交付されます。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
労働保険の手続きTOP労働保険の手続きTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] 益若つばさ カラコン/