社会保険労務士の選び方

社会保険労務士の基礎知識


他の士業との違い

 「士業」とは、専門知識を有して依頼者に代わり様々な業務を代理で行う、国家資格が必要な職種の事を指します。

 社会保険労務士もこの「士業」のひとつに当たり、他には「弁護士・弁理士・司法書士・行政書士・中小企業診断士・公認会計士」など、様々あります。

 弁護士など有名所であれば、法手続きなど何でも行えるようにも感じますが、社労士の場合は他の士業とどのような違いがあるのでしょうか。

 社労士の業務の中には、一部で他の士業でも行える事柄がありますが、基本的には「業務独占資格」とされており、先にご紹介した「労働社会保険に関わる業務」などを独占的に行う事ができ、この点が他方の士業との大きな違いになります。

労働問題は社労士に相談!社会保険労務士の選び方ガイド!
TOPページ社労士選び方ガイドTOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
社会保険労務士選び方ガイド!依頼費用・手続き・無料相談


[PR] 当たる!恋愛占い・結婚占い/ 産後痩せ/